情報商材を買う意味とは

あなたが情報商材を購入する目的はなんですか?

「アフィリエイトのノウハウを手に入れるため」、「魅了的なブログやメルマガを執筆するためのライティングテクニックを磨くため」など、人によって様々な答えがあると思います。

共通することとして、情報商材の意味合いとして、「時間をお金で買う」ということがあげられます。

 

どう言うことかと言うと、自力でネットビジネスで成功をしようとした場合、当然、非常に多くの試行錯誤が必要になります。

キーワード選定、集客ノウハウ、ライティングスキル、SEO対策などなど。

全てを自力で行おうとした場合、膨大な時間がかかることは想像に難くないでしょう。

もちろん、全て自力で達成できるかもしれませんが、そのレベルにたどり着くまでの時間で非常に大きな機会損失をすることになってしまいます。

例えば、自力で成功するたの時間が3年、情報商材のノウハウを学んで成功するまでの時間が半年間。

このケースの場合、2年半もの期間、時間を無駄にしてしまうことになります。

確かに、情報商材を購入するために投資は必要ですが、2年半と言う時間で稼げる額を考えれば、圧倒的に情報商材を買った方が得です。

ですので、私のスタンスとしては、

・有用な情報商材は購入する

・無駄な情報商材は購入しない

・ノウハウコレクターにならない

と言ったところですね。

あなたも、必要に応じて、自分で判断をして購入をするようにしてくださいね。

メルマガでは他にもネットビジネスで役に立つ情報を講義しています。

以下のURLよりご登録ください。

プレゼント付きメール講座

 

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


maopapa の紹介

初めまして。育児とネットビジネスを頑張るまほパパです。
カテゴリー: 情報商材   パーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL :