情報商材は詐欺?ボッタクリ?

アフィリエイトやせどりなど、ネットビジネスについて調べていると、必ずと言っていいほど情報商材を進めているサイトに出会いますよね。

情報商材に免疫がないときは、「うおー、すげー。このノウハウ欲しいわ。でも、なんとなく怪しいよな。高いし。本当にこれで稼げるのかよ?」って思って、購入することをものすごく悩むのではないでしょうか。

結論から言うと、情報商材は詐欺です。

いや、正確には9割が詐欺ですね。

様々な商品があります。

詐欺商材、詐欺ではないけど値段に見合っていない商材、優良商材など。

私も、期待外れだった情報商材を買った経験がありますが、高額な商材が期待外れだと本当にがっかりします。

反面、非常に役に立った商材もありますので、見極めが非常に重要です。

「初心者が最も気をつけること」でも書きましたが、レビューサイトをしっかりと見極めることが大切ですね。

あと、情報商材を見極める上で、インフォトップなどの売り上げ本数ランキングなどはあまり当てにしないほうがいいです。

業界の大御所が本気で動いた場合など、詐欺商材がランキング1位になることもありますから。

 

情報商材のASPですが、基本的にはインフォトップ以外のASPからは買わない方がいいです。

インフォプレナーが情報商材を販売する際にはASPの審査を受けますが、その際に詐欺商材ではないか、誇大表現がないか、景品法に違反していないかなどを審査されます。

その審査が、最も厳しいASPがインフォトップです。

しかし、かといってインフォトップで販売されている商材なら全て安心かと言うと、そんなことはありません。

理由はわかりませんが、インフォトップでも詐欺商材が審査を通過してしまっているケースがあります。

ですので、「インフォトップ=安心」とは思わずに、「インフォトップ=他よりはマシ」ぐらいの認識でいましょう。

 

インフォトップ以外ではインフォカートと言うASPも信頼性は高いですが、投資関連の商材が多いので、ネットビジネス系でしたらインフォトップの方が利用頻度は高くなるでしょう。

上記以外のASPは審査が緩かったり、ほとんどなかったりするケースがあるので、気をつけてくださいね。

 

ちなみに、情報商材の価格ですが、私は決して高過ぎるとは思いません。

一般的には数千円から数万円程度ですね。

私は仕事柄、技術系の専門書を読みますが、技術系の専門書は非常に高額です。

こちらはテクノシステムと言う技術系の専門書を発行している出版社のサイトです。

見て頂ければ分かりますが、本1冊が数万円です。

かなり高額ですよね。

理由は簡単で、「数が売れないから」です。

民間企業である以上利益を出す必要がありますからね。

ですので、このような専門書の価格を考えると、内容に価値があれば情報商材の価格は決して高過ぎるとは多いません。

メルマガでは他にもネットビジネスで役に立つ情報を講義しています。

以下のURLよりご登録ください。

プレゼント付きメール講座

 

 

 

 

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


maopapa の紹介

初めまして。育児とネットビジネスを頑張るまほパパです。
カテゴリー: 情報商材   パーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL :