最新記事


メールアドレス登録で本当に1万円を貰えてびっくりした話

「メールアドレスを登録するだけで1万円がもらえる」って信じますか?

いきなりこんな見出しをつけてしまいましたが、胡散臭いですよね。

はい、私も胡散臭いと思ったので、「9割方詐欺だべ」と思い、捨てアドのグーグルメルアドで登録をしました。

↓これなんですが(クリックでHPに飛びます)。

この手の、「○万円あげます」的なキャンペーンって、ほとんど詐欺です。

なので、今回も「どんな悪人が騙してるんだ?」と思って登録をしてみました。

結果、本当に1万円貰えました!

ありがとうございます。

家族でデザートブッフェでも食べに行きますわ。

1万円をタダで貰うための手順は以下の通りです。

  • メールアドレスを登録
  • 「7分でできる企業センス測定」を受験(本当に7分で終わります)
  • 「15分でできるビジネス能力ウェブ検定」を受験し、100点満点で40点以上をとる

以上です。

簡単ですね。

ビジネス能力検定を受験するために、主催者の加藤氏はウェブコンテンツの動画を視聴することを勧めていますが、私は動画は一切見ず、メールアドレスを登録した直後にいきなり受験して合格でしたw

 2018-03-08 0.25.38

5択の選択問題なので、運が良ければ一発合格も普通にありますね。

騙されたと思って登録してみてください。心配なら捨てアドでも大丈夫ですし。

メールアドレス登録で全員1万円が貰える?

タダで1万円もくれる理由は何?

まず、この企画を見ると「なぜタダで1万円もくれるんだろう?」って思いますよね。

私も思いました。

理由は簡単で、登録者全員に1万円を配っても、加藤氏はそれ以上に利益を得ることができるからです。

どういうことかというと、このコミュニティでは、非常に膨大な量の動画やPDFファイルを無料で配布しています。

そして、それらを視聴した無料登録者が、「この先の有料動画も見てみたい」と思った時に、初めて支払いが生じます。

合格後に、私も気になって一部の動画をみてみましたが、内容はかなりよく、勉強になりました。

もちろん、合格したら動画は1秒もみないで1万円もらって終わりにしてもOKです。

というか、ほとんどの人はそうだと思いますが。

この方式の場合、無料で配布する動画のクオリティが高くないと誰も課金をしません。

ですので、それ相応に内容の濃いものと言えます。

 

最後に

今回、ざっとプレゼントの内容を列挙すると、以下になります。

【今回、無償でもらえるプレゼントの一覧】

●●●[サイト登録者全員]仮想の通貨1万円分または、現金1万円
→セミナーを一定程度見たらもらえるとのことです(後述)

●●●[抽選で1名]世界一周旅行または、現金100万円分

●●●[抽選で10名]最新版MacBookまたは、現金10万円

●●●7分でできる起業センス測定(通常5,400円のところ、タダ)
~あなたの起業センスを数値化!成功した諸先輩方と数値比較&アドバイス~
→個人情報は取得しませんのでご安心くださいとのこと。何なら偽名で受けても良いらしいです。

●●●次世代起業家育成セミナーその0(特別編) 約14時間 定価1万円
~起業1年目で1億円事業を売り上げた加藤が教える
時短起業で1年以内に最短・最速・リスク0で成功する方法~

[第1章]1日3時間の経営でも、1年以内に1億円事業を創る“時短起業”
[第2章]最短・最速・リスク0を実現する次世代の起業テクニック
[第3章]これが何でもない事業を1億円に育てる具体プランだ!!
[第4章]誰でも簡単に経営者になれる! 人の雇用と税金の知識
[第5章]資金0・人脈0・副業から始めて、リスク0で1億円事業オーナーになる方法

●●●次世代起業家育成セミナーその1(システム化基本セミナー) 約7時間半 定価10万円
~システム化を覚えてかける時間を減らしながら売り上げを10倍にした方法~
[第1章] マインド論~オーナーマインドVS仕事マインド~
[第2章] ビジネスの構造化と実例
[第3章] システム経営による経営最適化と自由の獲得
[第4章] セールスの技法(KSF(成功の主要因)によるコントロール)
[第5章] 起業家の起業家による起業家のための勉強法
[第6章] 即興起業相談とビジネス・アイディアの創出ライブ・セミナー

●●●デジタル(仮想の)通貨セミナー 約11時間・非売品
~仮想の通貨で資産6億円のMBAホルダーの塾講師が教えるデジタル通貨の全て~

【Vol.1】序章:ビットコインの終わりとブロックチェーン、1億総デジタル通貨時代と人工知能
【Vol.2】第0章:デジタル通貨とは何か?
【Vol.3】第1章:ブロックチェーン技術とビットコイン
【Vol.4】第2章:ビットコインの終わり
【Vol.5,Vol.6】第3章(前半/後半):真の仮想通貨について考察する
【Vol.7】第4章:リップル技術を使って銀行・国・自治体がデジタル通貨を発行する
【Vol.8】第5章:仮想通貨の真の用途は人工知能が人類に課金することだ
※合計:約660分(11時間)

→特別特典その1 知らないじゃ済まされない、 仮想通貨投資についてのキホン(PDF97ページ)
→特別特典その2 2018最新版 仮想通貨上位26銘柄完全分析ファイル

●●●スーパー魅力的人生を送るためのセミナー(自己啓発セミナー) 約16時間半・非売品
~別名『魅力的クオリティ・オブ・ライフ セミナー』(よりよく生きることで真の幸福を創造する能力を手に入れる)~

→[0]ビジネス:ビジネスで人間心理を理解してコピーライティングに応用する方法
→[1]恋愛:恋愛で新規の男性/女性に今より確実に振り向いてもらい維持する方法、
→[2]結婚:幸せな結婚をする方法及び、付き合った異性に絶対にフラれなかった方法、
→[3]家庭関係:家庭関係とコミュニケーション、配偶者や親/息子・娘とうまくいく方法
→[4]子育て:子供が天才に育つ方法。灘や開成の合格率No.1塾講師が数百名の生徒を見た結論とは
登録はコチラからできます。
https://jisedai.me/alpcr/?a10=cUUQF

今回のキャンペーンですが、私の知る限り、講師の加藤さんはかなり凄いです。

どう凄いかというと・・・彼の経歴と実績がこちら。

【略歴】京都大学工学部→京都大学MBA→戦略コンサルと売上1兆円の日系大手内定
→日本No.1の塾で歴代最短記録で講師→教育改革を目指して起業→その後多角化。

●1:せどり開始後、1年3ヶ月で月商4,583万円
(当時Amazon法人部門月間売上高2位、せどり日本一)となり、
Amazonの倉庫をパンクさせる

(FBA倉庫に短期間に17万冊納入し、Amazonの法人部門担当者から
”倉庫がいっぱいだからこれ以上在庫を入れられない”という泣きの電話が入る。
ちなみにその時の累計40万件以上売ったデータを、自作プログラミングにより
人工知能(ニューラルネット)で「販売価格予想」「販売予想日数」を出力し、
ツール「せどり風神」として発売し、せどりツール当時日本一、
累計会員5万人、有料会員累計5,000名以上、
月間600~2,000万円売り上げるツールに成長させる)

※彼の20歳の頃の論文が人工知能の基礎となるニューラルネットワーク、
22歳の頃の論文は電子工学に関するシミュレーション研究だった。何か凄いですね!

●2:大型セミナーを彼の生涯で初めて実施し、単価1万円で1,450名を集める
(その後単価20万円で120名以上集める)

●3:生涯1回目のプロダクトローンチで広告費0で約6,000万円、2回目のローンチで、
これも広告費0で3,000名相手に5億4000万円売る。
1リスト単価18万円(!)というぶっ飛んだ実績。

●4:彼が会長兼オーナーとして立ち上げた会社で、元ドクターシーラボ(上場企業)の池本克之社長を社長として迎える

●5:IQ148以上が所属する団体MENSAのメンバー

●6:ビジネススクール大学院(京都大学MBA)修了

●7:自作ツールを累計10億円以上売る。今も自社で開発を続けている(京都大学工学部出身のエンジニアでもある)

●8:実施するメンバーシップ(単価100万円以上・700名以上在籍)に1日約4名がほぼ口コミだけで入ってくる。4年間クレーム0

●9:日本最高の中学受験塾で歴代最速で講師となるなど、教えるのが非常にうまい
(希学園・当時創立14年で初・算数科講師・合格率4%・平均1年のところ、
5週間で時給5,000円の講師になる)

●10:経営者として、社員1,000名以上を面接し、
数名雇用して、年商1億円以上の事業を複数立ち上げた経験がある

これまではほぼ広告費をかけなかったので、知る人ぞ知る存在でしたが、
今回のキャンペーンを期に一気に有名になり、名実ともに業界トップの一角になると思います。

とりあえず登録しておいていただくことに損は無いと思い、ご案内しました。
登録はコチラからできます。
https://jisedai.me/alpcr/?a10=cUUQF

最後に、1万円をもらうまでの手順はコチラだそうです。

■■■■■■■■■■■
セミナーをある程度見た方に【現金またはリップル1万円】進呈!
もらい方概要
■■■■■■■■■■■

セミナーを一定量以上見た方に、
リップルまたは現金を1万円進呈させていただきます
(お一人様一アカウントのみ。重複チェック実施)。

数万円と引き換えにキャッシュバックなどではなく、完全無償で
リップルまたは現金を差し上げます。

1万円をもらえるまでの順番はこうです。

◯1:7分でできる起業センス測定

◯2:全体の51時間のうち、約半分に相当するセミナーを、タダで差し上げます。

なぜ、半分かというと、いきなり51時間も渡すと混乱するからだそうです。
(そりゃそうかf^^;)

登録後、セミナーを一通り見たあたりで、
次世代起業家育成セミナー特別編を視聴していただき、
簡単なウェブチェックテストを一度試しに受けていただければと思います

◯3:ウェブチェックテストは、5択式で20問あります。
スマホでもパソコンでも受信できます。(起業センス測定とば別)。

1問5点です。30点で次の段階に進めます。
また、最終的に、40点取れば「セミナーをちゃんと見た」ということで、
約束どおり1万円をもらえるサイトにご案内します。

「セミナーを真剣に視聴した人」と「最初からビジネスセンスがある人」は
ほぼ確実に合格できると思います。

落ちても大丈夫です。
1日1回・2週間ほど毎日でも受けていただけます。
チャンスは、30点を取るまで14回以上、最終的に30回近くは受けられると思います。

5択なので、適当に受けても10~30点が取れます。
そこで、20問のうち、4問くらい正解したら、40点は大丈夫だと思います。

なぜ、こうしているかというと、今回、
セミナーを見たら1万円ということなので、
ちゃんとセミナーを見てくれたら引き換えに1万円あげるよということらしいです
(とは言え、センスが良い人ならセミナー1つも全部見なくても合格できるそうです)。

簡単なウェブチェックテストで1回でもいいので4割取ると、
最後のお試し0円サイトにご案内します。

お試し0円サイトでは、残りの半分のセミナーが全部見られる他、
オンラインスクールが体験できる他、1万円もらえます。

また、継続は任意ですが、もしも継続したい場合のみ、
会費は『最初の31日は0円・以後毎月3万円』で
『解除はいつでも可能』で、これまでに700名入会していて、
トラブルや、クレームは0だそうです。

なぜ、1万円配っているかという理由が、
お試し0円サイトを試して欲しいからだそうで、
お試し0円サイトを試す前に、必ず1つはセミナーを見て欲しい、
というのが今回の1万円プレゼントの理由らしいです。

(前は1万円を配らずにセミナーを見てもらっていたのですが、
結局1万円配っても広告費は変わらないので、
であれば、お試し0円で見てくれた人に1万円還元しようという方針とのこと。

知らない間にお金を取られたりという事があるんじゃないか、といことですが、
継続や解除の案内をしっかりしており、うっかりお金がかかるといったことは0なので
そこは安心してくださいとのことでした。)

◯4:お試し期間が終わった月末に振込先またはリップルアドレス宛に送金されます
(お試し0円サイトを解除していても、利用が無くても、
その後一切のセミナーを見なくても、1万円は必ず振り込まれるのでご安心ください)

※ここまで完全に0円です。
■■■■■■■■■■■
手間が0ということはありませんが、
セミナーを見るだけで1万円というのは破格の報酬だし、
セミナーは土日などを使えば充分見られるし、
何より、内容が非常に面白いので、見る価値はあると僕は思いました。

登録はコチラからできます。
https://jisedai.me/alpcr/?a10=cUUQF
あ、いつまでもキャンペーンをしているとは限らないし、
目標人数がセミナーを視聴してくれたらページは閉じるそうなので、
登録するなら今のうちだと思います。

ではでは。

 

カテゴリー: 無料オファー | コメントをどうぞ

ネットビジネスに対する偏見

あなたはネットビジネスに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

この記事を読んでいるということは、ある程度、ネットビジネスに対して興味があるか、あるいは実際に行っている方だと思います。

ある程度知識のある方だったら、アフィリエイトなどのネットビジネスの仕組みを理解し、「なぜ儲かるか」をしっかりと自分の言葉で説明ができると思います。

しかし、何も知識がない人の場合、どうしても「怪しさ」が前面に出てしまうようです。

「ネットビジネス 怪しい」などで検索を行うと非常に多くのネガティブなイメージが出てきますね。

中には「縦長のページは詐欺です」とか書いている人が居て爆笑しました。

それ、ただのランディングページですよ!って。

しかし、これは裏を返せばあなたの「顧客」となりうる人がまだまだ大勢居るということを表しています。

まだネットビジネスに取り組んでいないからこそ、これから興味を持つ可能性があります。

そして、先行者であるあなたからノウハウを学ぶ可能性もあるのです。

メルマガでは他にもネットビジネスで役に立つ情報を講義しています。

以下のURLよりご登録ください。

プレゼント付きメール講座

カテゴリー: アフィリエイト入門編 | コメントをどうぞ

「The Million Writing(ミリオンライティング)」レビューと評判 (お勧めします!)

最初に購入するべき情報商材とは?

基本的に、私は情報商材に無駄な投資をすることには反対です。

それは、本当に「お金を払う価値がある」情報商材があまりに少ないからですね。

「ライティングスキル不要」とアピールしているトレンドアフィリエイトの教材などがインフォトップでも売り上げランキングで上位に位置していますが、私には数万円も払って手に入れる情報だとはとても思えません。

そのような教材は、実践すれば確かに稼げると思いますが、時間効率が圧倒的に悪いからですね。

作業量の割に、稼げる金額は月数万円程度という場合がほとんどです。

対して、私がブログやメルマガで推奨しているブログメルマガアフィリエイトでは、より少ない作業量で100万円以上の収入を得られるポテンシャルを秘めています。

 

そんなブログメルマガアフィリエイトですが、以下の記事でコピーライティングスキルがいかに重要であるかを説明しました。

ネットビジネスで必要なスキルはただ2つ!

そして、お手本とするべきコピーライティングの事例の紹介もしましたね。

神レベルのコピーライティング

当然ですが、私が最も推奨をするコピーライティングの商材は、宇崎圭吾さんが執筆した「The Million Writing」です。

 

この「The Million Writing」を執筆した宇崎さんはコピーライターであり、「宇崎さんの師匠」からコピーライティングのスキルを学びました。

宇崎さん及び、「宇崎さんの師匠」はともに情報商材のセールスレターを執筆することで報酬を得ています。

情報商材は、購入をするにあたり、ほぼ「文章からの情報」が購入をする際の決め手になります。、

多くの人は、セールスレターを読んで、購入の是非を検討するでしょう。

セールスレターは情報商材の成約率を決定付ける非常に重要な要素なのです。

宇崎さんや宇崎さんの師匠は、依頼を受けたセールスレターに対し、売り上げに対してインセンティブを受け取っています。

そのため、セールスレターを担当した情報商材が売れれば売れるほど、収益が上がるわけです。

これが、コピーライターでありながら年収5億円という非常識な金額を稼げる秘密ですね。

では、なぜ情報商材を作成したインフォプレナーは高額な費用を払ってまで宇崎さん達にセールスレターの執筆を依頼するのでしょうか?

答えは単純で、「その方が儲かるから」です。

たとえ、宇崎さんや、その師匠に数千万円の報酬を払ったとしても、結果的にインフォプレナーが得る利益はそれ以上に増えるわけです。

それだけ、セールスレター一つで売り上げが劇的に変わるということですね。

インフォトップのアフィリエイター画面を見ると、「The Million Writing」の成約率は3.4%程度です。

そして、よく比較される教材である「ネットビジネス大百科」の成約率は0.66%です。

圧倒的な差で「The Million Writing」の成約率が高いことが分かりますね。

「ネットビジネス大百科」は「コピーライティングの章が素晴らしい」と言われていますが、コピーライティングが売りの教材にしては、セールスレターの成約率は説得力があるとは言えませんね。

とは言っても、決してネットビジネス大百科の成約率が極端に低いわけではありません。

この業界では、成約率が1%あればかなり高い方なのです。

このことからも、いかにThe Million Writingの成約率が異常な数字であるかがご理解いただけるかと思います。

 

で、内容はどうなの?

 

セールスレターが優れていることは散々力説しましたが、肝心の内容についてはまだ説明していませんでしたね。

言うまでもなく、ネットビジネスにおけるコピーライティングで重要なことは「成約が取れるコピー」であることです。

「The Million Writing」にはそんな「成約が取れるコピー」を書くためのテクニックが惜しげもなく詰め込まれています。

例えば、以下のような、必要不可欠なテクニックも書かれています

・成約が取れるコピーと取れないコピーの違い

・分かりやすい文章における文章、言葉、構成の法則

・成約の取れるコピーに共通して備わっている要素

・説得力のある一貫性の強い文章の原則

・人が反応してしまう文章の原則

 

また、以下のような人間の心理的な本能をくすぐるテクニックも書かれています

・ヘッドコピーにおける二つの原則

・興味を引きつける7つのキーワードコンセプト

・イメージ画像の目的と落とし穴

・共感、信用を作り出す4つのファクター

・デメリットの公開と信用性

・保証と自信

・読み手を行動させる2つの原則

・商品のメリットを最大限に引き出すテクニック

・成約率を左右する6つの構成

 

どうですか?

これらは書かれている内容のほんの一部ですが、こんなテクニックが身についたらネットビジネスの成功率も格段に上がる気がしませんか?

 

で、いくらなの?

無条件返金保障?

そんな、「買わない理由がない」とも思える「The Million Writing」ですが、価格もびっくり価格です。

3980円です。

一般的な情報商材の価格と比較をすると非常に良心的な価格であることはご理解いただけると思います。

一般書籍とほぼ変わらない価格ですね。

書いてある内容は、専門書を数冊読まなければ身につかない内容なので、書籍を数冊買うより圧倒的に安いと言えます。

「今後、一生涯にわたり収入を得ることができる根本的なテクニック」が3980円で手に入るのです。

それでも、「ちょっと高いかなぁ」と思っている人もいるかもしれませんね。

そんなあなたのために、この教材にはなんと「無条件返金保障」が付いているのです。

文字通り、本当に無条件です。

あなたが、内容に金額以上の価値がないと感じれば、メールで返金申請をしてください。

無条件で購入金額返金されます。

一般的に、返金保障の付いている情報商材は「〇〇を実践したら」などと細かい条件がありますが、この教材はそんなセコイ条件は一切ありません。

もし、あなたがズルい人で、内容に価値を感じたとしても、返金請求をしたら返金をしてもらえます。

こんな返金保障をつけているということは、それだけ内容に自信があるということです。

内容がない、セールスレターだけの教材に返金保障などつけたら返金請求の嵐で大変なことになってしまいます。

金銭的にも全くリスクを負うことなく購入をすることがきるのです。

どうですか?

「買わない理由がない」と思いませんか?

 

あなたが本気でネットビジネスで稼ぎたいと考えているならば、自信を持ってお勧めできる一冊です。

 

デメリットはあるの?

そんな、「買わない理由がない」The Million Writingですが、欠点もいくつかあげることができます。

一つ目は、「誤字脱字が数箇所ある」と言う点です。

残念ながら、本編を読んでいると数箇所、誤字脱字が見受けられます。

しかしながら、内容を理解する上では問題ない程度なので、実質的には問題はないと言えます。

この教材を批判する人はこの点を批判していますが、逆に言えば、「この程度しか批判する要素がない」と言えますね。

 

もう一つ、デメリットと言うよりは教材の位置付けになりますが、

「教科書、参考書であり、問題集ではない」

という点ですね。

あなたも、学生の頃に勉強をしていたと思いますが、試験勉強をする際には教科書や参考書だけではなく、問題集をひたすら解いて脳に刷り込んでいたのではないでしょうか。

どんな科目でも、ひたすら教科書を読んでいるだけでは実力はなかなかつきません。

問題集で実践を伴って初めて実力がついたのではないでしょうか。

ですので、The Million Writingも読むだけでは実力にはほとんどつながらないと思います。

実際に、「学んだ内容をアウトプットする」と言う行為が伴って初めて実力に結びつくのです。

何も難しいことはありません、学んだ内容を意識してどんどんブログやメルマガの記事を書いて行けば良いのです。

実践を行い、数をこなしていれば、自ずと実力は伴ってきます。

ぜひ、内容が理解できたらどんどん実践してみてくださいね。

 

添削や質問をしたい人!

それでも、実際に書いた文章に不安があったり、内容について質問をしたい人もいると思います。

そのような人は、「Copy righting affiliate program」と言う教材がお勧めです。

この教材については、また改めて別の記事で詳しくレビューをしたいと思いますが、簡単に言うと、The Million Writing をベースに、実際のブログメルマガアフィリエイトのノウハウがセットになり、さらに添削サービスやメール、スカイプによるコンサルが含まれた教材になります。


「とにかくThe Million Writingの内容が気になる!」と言う方は、下記リンクよりセールスレターをご確認ください。

宇崎さんやその師匠には及びませんが、実際の教材の内容についてご質問などありましたら、随時対応させていただきます。


 

それでは、The Million Writingのレビューはここまでとしたいと思います。

カテゴリー: 情報商材 | コメントをどうぞ

神レベルのコピーライティング

ネットビジネスで最も重要なスキルがコピーライティングであることは以下の記事で紹介しました。

ネットビジネスで必要なスキルはただ2つ!

こちらの記事を読めばコピーライティングスキルがいかに重要であるかは理解でいるはずです。

具体的にコピーラィティングスキルを上達させるポイントについてはブログ、メルマガで紹介していきますが、今回は「お手本、目標にするべきコピーライティング」を紹介したいと思います。

まずは、何も言わずに以下のバナーをクリックして、ページを見てみてください。


こちらは、私がアフィリエイトの指導を受けている宇崎さんがが書いた「The Million Writing」と言う教材のセールスレターになります。

もちろん、この教材は私も愛読しており、コピーライティングを学ぶ上では最良と言える良書です。

内容については他の記事でレビューいたしますが、今回注目して欲しいのは、そのセールスレターです。

少し長いですが、頑張って最後まで読んでみてください。

うっかり買う気になってしまうぐらい、質の高いセールスレターだと思いませんか?

このセールスレターには読者を購入する気にさせるテクニックがふんだんに盛り込まれています。

私が細かく説明するよりも、実際に読んで頂ければいかに優れたセールスレターであるかご理解いただけるはずです。

少なくとも、読み進めていくうちに「読んでみたい」、「買ってもいいかも」と言う気持ちになったでしょう。

私はこの教材を一番の推奨教材としていますが、何よりも、そのセールスレター自体が何よりの根拠です。

このレベルのセールスレターを書けるようになることがあなたの目標なのです。

もちろん、私自身、まだ修行中の身ではありますが、将来的にはこのレベルのコピーライティングスキルを身に付けたいと思っています。

あなたがもし、コピーライティングスキルの重要性を理解しているならば、決して期待を裏切らない良書であると言えます。

 

メルマガでは他にもネットビジネスで役に立つ情報を講義しています。

以下のURLよりご登録ください。

プレゼント付きメール講座

カテゴリー: アフィリエイト入門編, 情報商材, 超マーケティング講座 | コメントをどうぞ

ネットビジネスで必要なスキルはただ2つ!

ちょっともったいぶった題名ですが、ネットビジネスで成功をするために必要なスキルは非常に単純です。

例えば、あなたがアフィリエイトサイトを作成して、利益を得ることを想像してみてください。

その為にはどのようなプロセスが必要でしょうか?

 

ブログアフィリエイトであれば、

①読者がサイトを訪れる

②読者が商品紹介ページを見る

③読者が商品を購入する

 

メルマガアフィリエイトであれば

①読者がサイトを訪れ、オプトインページを読む

②読者がメルマガに登録をする

③読者がメルマガの商品紹介記事を読み、商品を購入する

 

この流れですよね。

この一連の流れをいかに成功させるかがネットビジネス、特にアフィリエイトで利益を得るために重要になってきます。

その為に必要なスキルは何でしょうか?

まずは、①の「読者がサイトを訪れる」というステップがなければ何も始まらないことは理解できると思います。

そう、「集客」ですね。

ネットビジネスを行う上で避けて通れないスキルは「集客スキル」になります。

かっこよく言うとマーケティングですね。

1日の訪問者が10万人のブログと訪問者が10人のブログではどちらが収益が上がるかは、考えるまでもないでしょう。

 

集客には様々な方法があります。

このブログやメルマガでも解説していますが、検索流入、Twitter、YouTube、オプトインアフィリエイト、PPC広告などが集客の方法としては効果的です。

 

では、もう一つの必要なスキルは何でしょうか?

上記のステップで③の「商品を購入する」と言うところですね。

どんなに訪問者が多く、メルマガ読者が多くても、成約率が極端に低ければ収益を上げることはできません。

読者が10万人で成約率が0.01%のメルマガと、読者が1000人で成約率が10%のメルマガだったら後者の方が利益は高くなります。

だからと言って、成約率が低い状態で利益を上げるために集客を頑張ることは得策とは言えません。

当然ですが、目指すところは

読者が多く、成約率が高いブログやメルマガ

です。

アフィリエイトにおける収益は、

読者数×成約率×単価

ですので、読者数と成約率を増やすことがいかに重要であるかは自明ですね。

 

それでは、成約率を上げるために必要なスキルはなんだと思いますか?

あなたが、ネット上で商品を購入するときのことを思い返してください。

商品の紹介記事を読んで、購入するか否かを決めますよね。

つまり、商品の紹介ページの質によって成約率は大きく変わってきます。

読者に読んでもらう商品紹介ページを書くスキル、つまり、コピーライティングのスキルです。

読者にとって、「商品を買いたい」と思わせる文章を書くテクニックと言えますね。

コピーライティングスキルを突き詰めて行けば、成約率を限界まで高めることができ、収益を非常に大きくすることができるでしょう。

私のブログやメルマガでは、コピーライティングを最重要事項としてあなたに学んでもらいます。

 

ここまでで、この記事のタイトルである「二つのスキル」は答えが出ましたね。

マーケティングコピーライティングです。

 

それでは、この2つのスキル、どちらが大切だと思いますか?

当然、両方とも大切ですが、どちらかと言うと、コピーライティングの方がより重要であると言えます。

なぜなら、マーケティングを成功させるにはコピーライティングスキルが非常に重要だからです。

例えば、ブログにおいて検索流入は非常に重要ですが、検索流入を増やすためにはGoogleで検索した際に上位表示をされる必要があります。

一昔前までは、上位表示を行うために(SEO対策と言います)被リンクを意図的に増やしたりする方法が有効でした。

しかし、最近はGoogleのアルゴリズムも改良され、純粋に「質の高い記事」が上位表示をされる傾向が強くなってきています。

質の高い記事を書いていれば、(意図的ではない)自然な被リンクが増え、どんどん上位表示されやすくなります。

つまり、小手先のテクニックではなく、「質の高い記事を書く」ということが最大のSEO対策なのです。

そして、「質の高い記事」を書くには、当然ながらコピーライティグスキルが必要です。

 

また、メルマガ読者を増やすためにはオプトインページを魅力的にする必要がありますが、ここでもコピーライティングスキルが力を発揮しますね。

他には、Twitter集客を行う際にも、Twitterにおけるコピーライティングスキルが重要になります。

 

コピーライティングスキルがいかに重要か、ご理解いただけたでしょうか?

そういうわけで、私はまず最初に、コピーライティグの基本についてあなたに学んでもらいます。

メルマガやブログで解説していきますので、お楽しみに。

 

メルマガでは他にもネットビジネスで役に立つ情報を講義しています。

以下のURLよりご登録ください。

プレゼント付きメール講座

 

カテゴリー: アフィリエイト入門編, 超マーケティング講座 | コメントをどうぞ

知識の定着に最も効果的な方法とは?

ネットビジネスに限らず、新しいことを学んだときには知識の定着を目指す必要があります。

一回読んで理解をしても、数日すると忘れてしまっていませんか?

暗記科目を一夜漬けで勉強すると、試験は合格できても何も身についていないなんてことはよくありますよね。

 

知識を定着化させるうえで、もっとも大切なことは「アウトプット」です。

受験勉強でも、教科書や参考書を読むだけではなく、問題集を解いて知識をアウトプットしないと身につきませんよね?

当然、ネットビジネスでも同じです。

新しく学んだことは、どんどんアウトプットしていきましょう。

アウトプットを行う方法で最も手っ取り早いのはブログ記事を書くことです。

学んだことを実践することは当然ですが、意外と、一度やっただけだと忘れちゃうことも多いんですよね。

 

ブログ記事を書くのであれば、読む人が理解しやすいように書く必要があります。

これが最初は大変ですが、こうして記事を書いてゆけば、知識が定着されます。

ブログの記事数も増えて一石二鳥ですね。

 

また、場合によっては自分で学んだことを録音するのもいいですね。

言葉として発することで知識が定着します。

その際に、Youtubeにアップして集客もはかってしまえば一石二鳥です。

 

どんどん知識を定着させて、ネットビジネスのスキルを高めていきましょう!

ネットビジネスに必要な知識はメルマガで無料で提供していますので、登録よろしくお願いします。

カテゴリー: アフィリエイト入門編 | コメントをどうぞ

今からアフィリエイトを始めても儲かるか?

アフィリエイトを始めたいと思っている人が考えることですよね。

「今から始めても儲かるのか?」

って。

世の中、新しいビジネスは既得権益があり、後発組は稼げなかったりすることは多々あります。

ですので、心配になる気持ちはよくわかります。

では、アフィリエイトの場合はどうでしょうか?

答えは、「アフィリエイトの種類による」と言ったところですね。

 

・Twitterアフィリエイト

アフィリリンクが呟きにくくなったので稼ぎにくくなった。

サーバー設置型の短縮URLでも凍結の報告あり。

 

・PPCアフィリエイト

数年前から、Yahooの規制が強化されて稼げなくなると噂されているが、2016年現在はまだまだ稼げる。

この調子ならあと数年は大丈夫そうですね。

ちなみに、数年前は情報商材のPPCがまだ可能で、超儲かったらしいです。

羨ましいねぇ。

・物販アフィリエイト(ペラサイト量産)

Googleが「サイトの質」を重視しているため、今後稼げなく成る可能性が考えられます。

ペラサイトが検索で全然ヒットしなくなったら量産型のアフィリエイターは一気に失業ですね。

パンダアップデートやペンギンアップデートですでにこの傾向は始まっています。

 

・物販アフィリエイト(パワーサイト型)

こちらは、ペラサイトとは対照的に、今後、稼げるようになるはずです。

と言うのも、記事数が多く、内容の濃いページであればGoogleの評価は高くなり、上位表示されやすくなるからです。

一番堅実な方法かもしれないですね。

 

・ブログ・メルマガアフィリエイト

この手法は、まだまだこれからも稼げる分野です。

アフィリエイトがメジャーになったとは言え、まだまだ一般には知名度は低く、「怪しい」とさえ思われています。

ですので、情報商材の需要はこれからも続きます。

リストラや終身雇用の崩壊は今後も進み、「自力でお金を稼ぐ手段」を求める人は増加傾向になるはずです。

上記の理由から、私が最もお勧めする分野です。

 

いかがでしょうか?

アフィリエイトの種類によっては、確かに稼ぎにくくなっていますが、分野によっては逆にこれからの方が可能性があります。

私は、ブログ・メルマガアフィリエイトを推奨していますが、いきなり始めるには少し敷居が高く感じますよね。

私のメルマガに登録していただくと、「ネットビジネススターターキット」をプレゼントしますので、少しでもご参考にしていただければと思います。

メルマガ登録はこちらから!

以下のURLよりご登録ください。

プレゼント付きメール講座

 
 

カテゴリー: アフィリエイト入門編 | コメントをどうぞ

Youtubeによる集客

絶対に行わなければいけないわけではありませんが、YouTubeを利用した集客もあなどれません。

一番簡単なのは、自分を写してひたすら喋るだけです。

これなら、面倒な準備は不要ですから楽です。

顔出しをすることに抵抗がないなら、一番手っ取り早い方法です。

ただ、多くの人は会社の同僚などに見られたくないでしょうから、顔出しには抵抗があると思います。

その場合、パワーポイントなどでスライドを作り、音声を後から入れると良いですね。

メルマガでは他にもネットビジネスで役に立つ情報を講義しています。

以下のURLよりご登録ください。

プレゼント付きメール講座

 

カテゴリー: アフィリエイト入門編, 超マーケティング講座 | コメントをどうぞ

Twitterを制するものは集客を制す

今回は、Twitterを利用してブログに集客をする非道徳的手法を解説します。

これを知っているのと知らないのでは集客に大きな差が生まれ、さらには収益にも大きな影響を与えますよ。

・フォロワーを増やそう!

Twitterに関しては、フォロワーをどんどん増やし、そこからブログに誘導を行います。

Twitterにはフォローをされたらフォローをし返すと言う文化があるので、そこを利用して、どんどんフォローをしていきましょう。

大体、半分ぐらいの人はフォローを返してくれます。

ただし、ずっとこの方法を繰り返していると自分がフォローしている人数とフォロワーの数のバランスが悪いので、フォロー返しをしてくれない人は定期的にアンフォローしましょう。

フォロー数とフォロワー数が同じぐらいが理想的です。

この行為を繰り返すだけで、すぐに2000人ぐらいはフォロワーが集まります。

ここで注意ですが、フォロワーは誰でもいいという訳ではありません。

自分のブログの情報に興味を持ちそうな人を重点的にフォローしましょう。

例えば、ネットビジネスをテーマにしているならば、ネットビジネスに興味のありそうな属性を重点的にフォローします。

「ネットビジネスに興味があります」と言う感じでなくても、ブラック企業で働いていたり、子育て中の主婦だったりと、潜在的に顧客になりそうな属性を重点的にフォローしていきましょう。

 

ネットで少し古い記事を見ると、「一気にフォローを行うとアカウントの凍結のリスクがあるため、最初は1日に20人程度のフォローにしておきましょう」と書いてあったりします。

これは少し古い情報で、2016年現在、1日に100人程度フォローをしても凍結はされません。

と言うのも、以前はTwitterで直接アフィリエイトリンクを呟く「Twitterアフィリエイト」が非常に多く行われていました。

その対策として、Twitter側はアフィリエイトリンクを呟けなくしました。

その為、直接アフィリエイトリンク呟く人は減り、Twitter上でアフィリエイト目的で過剰なフォローを行う人は減りました。

また、Twitter自身も、広告収入を得る必要があるので、ユーザーにどんどんフォローを増やして貰いたいという思惑があります。

実は、Twitter社は2015年の下期は169億円にも及ぶ巨額赤字を計上しています。

シャープといい勝負ですね。

これらの経緯もあり、過剰フォローの凍結基準を緩めていると考えられます。

実際のところ私は1日に200人ぐらいフォローしても凍結はされませんでした。

当然ですが、直接アフィリエイトリンクを呟かずに、自身のブログURLを呟くことは何も問題はありません。

 

 

・Twitterの設定について

最低限、

プロフィール画像

ヘッダー画像

自己紹介

この3点はオリジナリティを出しましょう。

初期設定のタマゴのままだったり、自己紹介がないのはNGです。

フォロー返しの確率が大きく下がってしまいますよ。

画像に関しては無理に顔出しをする必要はありません。

顔出しに抵抗がないのであれば、顔出しをしても良いですが、抵抗があるなら後ろ姿、アバター、その他の画像で問題ありません。

「自分だったらフォロー返ししたくなるか」と考えれば、どんな画像が適切かわかりますよね。

 

自己紹介については、自分のブログのスタンスを書くことが大切ですが、ここではビジネスを前面に出し過ぎないようにしましょう。

人間の習性として、ビジネスを前面に出すと警戒をしますから。

あなただって、自分をカモにしようとしている人のフォローなんかしたくないですよね?

 

・実際のツイートの仕方

それでは、実際にどのようにツイートを行えば良いかを解説します。

ここでの目的は、「ブログへ集客」です。

そのため、あなたのブログURLをツイートします。

だからと言って、無言でひたすらURLをツイートするのはダメですよ。

あなたのツイートを読んだ人が、URLをクリックしたくなるようなことをツイートします。

具体的には、ブログ記事の紹介を行いますが、核心の部分は書かずに、「続きはブログで」と言う風にしましょう。

また、この時に、核心部分は「どうなったか」よりも「どうしたらそうなったか」を匂わせた方が効果的です。

以下に具体例を挙げます

 

例1

「Twitterでの効果的な集客法をブログ記事にUPしました。私は、この方法を実践することでフォロワー数を大幅に増やすことができました。何人に増えたかは、ブログ記事で。」

例2

「Twitterでの効果的な集客法をブログ記事にUPしました。私は、この方法でフォロワー数を1ヶ月で2000人に増やしました。その方法をブログ記事で紹介しています。」

 

どうでしょうか?

例1と例2、どちらがURLをクリックしたくなりましたか?

おそらく、多くの方は例2の方がクリックしたくなったと思います。

あなたのフォロワーにとって、「あなたのフォロワーの数が何人になったか」は重要ではありません。

それよりも、「フォロワーを増やした方法」の方が圧倒的に興味があるはずです。

この例を参考に、「クリックしたくなるツイート」を書いてくださいね。

また、あなたとフォロワーの信頼関係を上げるためにも、普通の日記的なツイートも行った方が効果的です。

 

ツイートの頻度ですが、1日に1〜4回程度でいいと思います。

多ければいいと言うものでもないので、そこは多すぎず、少なすぎずな塩梅でいいでしょう。

ただ、1日に1ツイートも行わないと、アンフォローされてしまう可能性もあるので、最低限、1日1ツイートは行いましょう。

 

・作業の効率化

さて、ここまでTwitterを使用した集客について説明を行いました。

これらの作業を行うために費用はかかりません。

ぜひ積極的に作業を行いましょう。

ただし、問題点を挙げるとすれば、それなりに時間がかかる点です。

フォロー、アンフォロー、ツイートの投稿と作業量は結構あります。

で、ここまで読んで、感のいい人は「ああ、コイツはツイッターブレインやフォローマティックを販売する気だな」と思うかもしれません。

が、残念!ここではTwitterツールの販売は行いません。

と言うのも、Twitterは凍結基準が日々刻々と変わります。

その為、ツールを使うことによりアカウントが凍結されるリスクが常にあります。

これらのツールは数万円する高価なものですので、私としては、無駄になる可能性のある投資をお勧めしたくはありません。

また、ある程度の簡略化は無料ツールでも出来るためです。

長くなってきたので、無料ツールの紹介は以下の記事で紹介を行うことにします。

是非お読みください。

メルマガでは他にもネットビジネスで役に立つ情報を講義しています。

以下のURLよりご登録ください。

プレゼント付きメール講座

 

カテゴリー: アフィリエイト入門編, 超マーケティング講座 | コメントをどうぞ

SEOの話と、知らないと後悔する集客法

実際にブログを作成したら、積極的に集客をしましょう。

基本的にはGoogleからの検索流入ですが、ブログを作ったばかりの頃はまだブログが「弱い」為、なかなか上位表示が行えず、PV数はほとんどない状況です。

数年前でしたら被リンクを張ったりする外部SEOという手法がメジャーでしたが、最近はGoogleも自演による被リンクの評価を下げています(自然な被リンクは評価が高いです)。

その為、素人が外部SEOで上位表示を狙うのは難しいのが現状です。

正直なところ、現状ではSEOに関しては「良質な記事を数多く書く」と言うことが最適解であると言えます。

Googleでは、ある程度の文字数(1000文字以上)の記事が多いサイトの方が上位表示をされやすい傾向にある為です。

出来れば記事数も100記事以上あることが好ましいですね。

また、記事の質が高ければ自然な被リンクが増え、結果として上位表示に繋がります。

 

とは言っても、「良質な記事を100記事以上書く」と言うのは簡単ですが実行するのは中々骨の折れる作業ですよね。

そこで、それ以外で集客に繋がる方法を紹介したいと思います。

 

SEO対策では、以下の2つの方法があります。

・ワードプレスを使う

・ソースの綺麗なワードプレスのテンプレートを使う

と言うことが挙げられます。

ワードプレスに関しては、Googleがワードプレスの優位性を語っているので間違い無いですね。

と言うか、現状では独自ドメインのブログではワードプレス以外に選択肢がほぼ無いですが。

ソースに関しては内部SEOになりますが、綺麗なソースのテンプレートの方が上位表示がされやすいそうです。

SEO対策として有名なテンプレートとしては、「賢威」が有名ですね。

少し高いですが、資金に余裕があれば、初期投資の段階で購入をすることがベターですね。

 

そして、SEO対策以外の集客の手段としては以下の手法が挙げられます。

・Twitterからの集客

・YouTubeからの集客

・無料ブログを使用した集客ブログの作成

・無料レポートスタンドを利用したリスト取り

・オプトインアフィリエイトの利用

 

ブログがSEO的に弱い状態の時点では、検索流入はあまり期待ができない為、上記のような方法をとることをお勧めします。

これらのことについては、ブログ記事で解説していきたいと思います。

メルマガでは他にもネットビジネスで役に立つ情報を講義しています。

以下のURLよりご登録ください。

プレゼント付きメール講座

 

 

カテゴリー: アフィリエイト準備編 | コメントをどうぞ